お味噌汁が親子の時間をシアワセに変える小冊子

美味しいお味噌のつくり方 手順付き!

 

こんなお悩みありませんか?

 

☑帰宅後に夕飯準備に追われてイライラ
☑夕飯が出来るまで子供に「お菓子」とせがまれる
☑家事をこなすことで精いっぱい
☑子供の寝かしつけまでずっと時間に追われる

日々一生懸命、
仕事も家事も子育ても頑張るお母さん。

全て両立させたい思いの後ろに
子供と楽しい時間を過ごすことができていない自分に
罪悪感を抱いていませんか?

________________

旦那さんがいてくれたら
私もイライラしなくて済むのに。

旦那さんがいてくれたら
私はもっと子供たちと楽しく過ごせる余裕もあるのに。

子供が愚図らなければ
家事もサクッと終わられて子供と遊べるのに。
________________


そんなお母さんへ
家事もしながら子供と楽しく過ごす方法の一つ
生徒様の感動の事例とともにご紹介しています!

 

どうして「 お味噌汁 」なの?


お味噌汁は日本が誇るスーパーフード!

栄養面だけでなくこのお味噌汁には
」も栄養に満たしてくれる力があるんです。


お味噌汁を飲んで
心がホッとした経験、ありませんか?^^


このホッとする気持ちを子供と一緒にお味噌汁を作ることで
親子の時間を楽しい時間に変える簡単な方法があるんです。

_______________
子供と一緒作るって、
すっごく時間もかかりそうだし
余計にイライラしちゃいそう。

だから
家事を終えてからじゃないと
子供との時間を過ごせないから

早く家事を終わらせたいけど
結局家事だけで終わってしまう。
_______________

そんな思い込みを
お味噌汁作りの「 あること 」が
ガラッと変えちゃいます!

 


家事効率を上げて
自分もイライラしなくなって
子供たちもぐずらずに
スムーズに寝かしつけまで終わる!

だなんて
一気にすべてを良くしようと頑張ると
結果全て上手くいかなくなるんです!


だからこそ
まずはたった一つから
やり方を変えてみる。

 

毎日笑顔でいようと頑張るよりも
たった一瞬でも
子供の最高の笑顔に出会える「私」になる

是非この小冊子から
最高のお味噌汁
最高の親子の笑顔
手に入れてみてくださいね^^

 

小冊子をお読みいただいた方のご感想


「私は子育て世代でもないですが、この小冊子を読んで初孫が大きくなったら一緒にお味噌を溶くことをしてみたいと思いました。」
(お孫さんのおられる男性)

 

「とても感動しました!私の子供が小さい頃に一緒にしてみたいと思いました」(高校生のおられるお母さん)

 

「小冊子を読んで早速2歳の娘とお味噌を溶いてみました!とても楽しくできました」(3人のお子さんを持つお母さん)

 

15分で簡単に作れて家族の笑顔を3倍にする
しあわせ土鍋ごはん 浜住聡子プロフィール

 
富山生まれ富山育ち。
6歳の長男と2歳の長女の
二人の子供を持つ、
どこにでもいる普通のお母さん。
 
私は

22歳で結婚し子供を出産。


そして総合病院で約7年間
看護師として仕事を努めてきました。

 

 

私が働いた部署は

消化器外科
NICU(新生児集中治療室)
GCU

 

消化器外科は手術の患者さんも多く
毎日ハードな勤務。

NICU、GCUでは
赤ちゃんの看護とお母さん、家族への支援。

 

両親の手助けは得られるものの
看護師として働き夜勤もあり
旦那さん不在の中、子育てと家事に
追われる日々を送っていました。

 

夜勤のある仕事は
本当に身体も心も疲れます。

そして

疲れた先にあるのは
満足感のない毎日でした。

 

 

平日は仕事と家事に追われ子供と満足に過ごすことができず。

唯一の休日も
身体の疲れから思うように子供たちと思いっきり遊ぶこともできず。

 

いつしか長男は3歳になり
お父さんが単身赴任でいないときに
私に叱られた日は布団の中で涙を必死にこらえて
「パパ、、」と泣いていたんです。

 

 

忙しい毎日から抜け出したい。
忙しくてイライラする自分を変えたい。

イライラした先に
子供に八つ当たりしてしまう自分を
何度も何十回も責めていました。

 

ワークライフバランスとは言うけれど

ワークのほうが多いライフに
日々時間も心も余裕のない毎日を送っていました。

 

 

 

そんな中、私を助けてくれたのが

「 土鍋ごはん 」だったのです。

 

 

#看護師 #夜勤 #子供 #旦那さんは単身赴任

 

このキーワード―ドに繋がる言葉は

今までは ♯忙しい という毎日だったのが

 

今では自分の時間を作り

#やりたいことまで出来る時間と心 さえ

「 土鍋ごはん 」から

手に入れることが出来たのです。

 

 

看護師だから、夜勤があるから

子供が小さいから、旦那さんがいないから

 

 

身体が疲れやすいのは当たり前?

イライラしやすいのは当たり前?

忙しくて余裕がないは当たり前?

 

 

その当たり前を

当たり前ではなくならせる方法を

この料理教室ではお伝えしていっています。

 

 

レシピを教える料理教室でもなく

時短に特化した料理教室でもなく

常備菜を教える料理教室でもなく

 

 

ここにあるのは

「 なりたい自分に出会うための料理教室 」

 

看護師として夜勤もして旦那さんも不在だからこそ

一人でも一日を回せるようになる。

 

心も整って時間の余裕さえできる。

 

そんな実感型の料理教室はここにしかありません。

 

 

一人でも多くのお母さんが

一つでも多くの感動に出会えるお手伝い。

 

 

それを私は「 土鍋ごはん 」を入口として

伝えていきたいと思っています。

 

みなさんよろしくお願いします。