労働収入で体も壊す働き方は本当に幸せか?

先輩看護師からよく聞く言葉があります。

 

「本当は夜勤はしたくないんだよね」

「今の仕事もやりがいはあるけど体がきつい」

「今更仕事を変えても収入のことを考えると変えれない」

「時間がないけど仕方ない」

 

 

 

やはり一つの仕事だけを

全うしていると

 

どうしても

時間の制約と収入の制約に

縛られやすくなります。

 

 

 

 

 

 

今の環境と収入を手放せないから

体にムチ打って酷使している人が

多いな〜、って。

 

 

 

そうすることで

鬱になったり、気力がなくなったり、

体調がずっと悪かったり、

寝ても寝ても疲れが取れなかったり、

 

 

もう悪循環なんですよね。

 

 

 

だけど

そんな中でも何を求めて働くかっていったら

結局は

「これを辞めると収入がなくなるから」

 

というところ。

 

 

 

 

つまりは、収入さえ見込めれば

それらの問題も

解決するってことなんですよね。

 

 

 

 

 

 

楽しく仕事ができて

それに対しての収入も見合っていれば

どれだけでも楽しく

労働収入でやっていけると思います。

 

 

 

 

 

だけど世の中

そんな中で仕事ができている人って

ごく一部。

 

 

 

 

 

そのごく一部の人たちが目立ってしまって

「起業したら時間もお金も自由になれる!」

と、

早とちりして先走る人もいます。

(みんながみんなではないですが)

 

 

 

 

 

話しは少し戻りまして、

 

 

私は自分が病気にならないための

働き方って大事だと思います。

 

 

 

 

病気というのは

心の病気体の病気

どちらとも。

 

 

 

 

 

人は病気になってから

「一人では生きていけない」

「治療にお金も時間もかかる」

って気がつくんです。

 

 

 

 

 

けどね

それじゃあ遅いんだ。

 

 

 

そうなった時には

すでに家族や周りからの協力って

必要不可欠になるし

 

 

特に心が病んでしまうと

「人に迷惑をかけている自分はダメな自分だ」

と、

また負のループから抜け出せなくなったりね。

 

 

 

 

 

そうなる前に

自分の今の働き方って本当に

自分も周りも幸せにできている働き方なのか

 

考える必要があると

私は思っています。

 

 

 

 

 

もちろん

体や心を崩してしまった後も同じ。

 

 

 

崩した経験をしたからこそ

違う働き方をしないと

また同じことの繰り返しになってしまいますからね。

 

 

 

 

 

じゃあ

その選択肢はどこで手に入れるのか?

って、話しです。

 

 

 

 

 

その選択肢の手に入れ方は

いたってシンプル。

 

 

 

 

人に出会うこと

 

これだけです。

 

 

 

 

人に出会って

新しい話しを聞いて

 

ちゃんと今の自分にはない

新しい世界に触れること。

 

 

 

 

 

 

 

目先の収入ばかり得ようとするから

不満も出て体も優れなくなる。

 

 

先の目を持てば

そんなことにはなりませんから。

 

 

 

 

 

あなたは本当に

今の働き方に心から満足

できていますか?

 

 

 

 

 

私が携わる事業に

興味がある方はLINE@から

無料個別相談ができますので

「知りたい」とお返事ください

 

『新しい働き方改革を手に入れる』

友だち追加