無条件で応援してくれる人

 
あなた達は、日陰の身ではないの
 
:
 
どんな状況だろうが、
「助けたい!」と思ってくれる人は
助けてくれます。
 
:
 
条件付きで応援してくる人は違う
 
 
 
 
 
先日、素敵な人から、
素敵な言葉を頂きました。
 
 
­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–­­–
 
人は大人になるにつれ、
 
自分の地位とか、見られ方とか、
そんなのを気にして、
 
 
 
自分の価値観に合わない人には
 
受け止める心を持ちながらも、
 
どこか【卑しい目】という心を抱いたりする。
 
 
 
 
 
見られ方を気にして、
信用を失うことを恐れる関係は
本物の関係と言えるのか?
 
 
 
じゃあ、ひとつ聞くけど
 
我が子はどんなあなただったとしても
 
『大好き』と伝えきてくれる存在ですか?
 
 
 
 
 
その存在こそが
 
本物の応援者 という答えを
 
持っていると私は感じるんだよね。
 
 
 
 
 
周りから見たら
 
優しいお母さんじゃないかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
周りから見たら
 
「あの人の人間性って、、、」とかって
 
言われているかもしれない。
 
 
 
 
 
 
だけど、我が子は
 
どんな姿のあなたでもずっと愛してくれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあさ、
 
大人になって、それを仲間にも同じように
 
思える人達にちゃんと囲まれているかな?
 
 
 
 
そんな自分になれているかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの価値観は、
 
全て常識ではないということを知って
 
存在を認められる自分になりましょう。