劣等感はあって当たり前

この世の中に

劣等感を抱かずに過ごしている人って

いると思いますか?

 

 

今日は久しぶりに

 

「揺るがない心」をつくる

101の名言

 

という本を読み返していました。

 

blond-1866951_1920.jpg

 

この本は、確か1年半ほど前に

立ち寄ったコンビニでパッと目に入って

そのまま購入した本。

 

 

そこには

仏教の言葉も取り入れられた

自分の生き方を見直すキッカケになる

そんな文章がたくさん書かれています。

 

 

 

 

 

その1つに

 

劣等感を抱いていない人間は

この世には一人もいない。

 

他人と比較して

自分が劣っていると思う気持ちは

体にある

アザやシミやホクロのようなもの

 

 

一般的に、自分が

あることで劣等感を抱いていたら、

他人も別のことで劣等感を抱いているのです。

 

劣等感があるのは当然のことで

ないほうがおかしいのです。

 

 

 

 

 

そう書いてありました。

 

 

そしてもう1つ

心に響いた言葉が

 

 

 

 

他人の持ち物を

羨ましがるな

 

人間の心は猿のようなもので

落ち着かず、欲望の樹から樹へ

次々と飛び回っているところがある。

 

 

必要以上の欲をなくし、

今持っている物に幸せを感じるようにすれば、

心穏やかに生きられるようになります。

 

 

この言葉を読んで

ああ、まさにそうだな。って。

 

 

 

 

 

自分のすぐそばに

能力が優れている人がいると

ついその人のことを見て

 

自分で劣等感を作り上げたり

羨ましいと思っては胸が騒ついたり。

 

 

 

そんなことって

自分だけではないし

 

誰しも抱くことのある

正常な感情だと思います。

 

 

 

 

自分でなんとかしよう!って思っても

うまく心がコントロール出来ない時

あると思うんです。

 

 

 

 

 

 

私も今もなお、

劣等感を抱くことなんて毎日です。

 

本当に、毎日です。

まあ、ただ言葉に出していないだけかな。

crying-729439_1920.jpg

 

 

 

 

 

 

けどね、

そんな自分も自分なんだ。と

 

自分で素直に認めているということが

劣等感を抱いたとしても

心地よく生きていくためのエッセンス

 

 

 

ぶっちゃけね

あまりにも高望みしすぎるから

自分で自分の気持ちを

絡ませる原因になる。

 

 

 

 

高望みと、夢を持つって

似ているようで全く違います。

 

 

夢を抱くっていうのは

今の自分の立ち位置を

ちゃんと自分で理解して

前に進むから、夢が作られて現実になる。

 

 

 

高望みっていうのは

今の自分の立ち位置を

理解している「つもり」

自分の能力を過信しちゃってる。

 

 

「つもり」じゃ、何にも前には進めない。

 

だって、自分で自分のことを

認めきれていないから前に進めない違和感と

ギャップで心が縛られてしまう事になる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

今の自分を

思いっきり

認めることが出来ているか

 

 

今の自分を

思いっきり

大好きだと抱きしめてあげられるか

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

今の自分が好きじゃないから

頑張るんです!もがくんです!

 

そう言う人もいるでしょう。

 

 

 

今の自分は今の自分で好きでいてください。

そして

更にもっともっと

自分を好きになるために

自分のために頑張ってあげてください。

 

 

 

 

お願いです。

今の自分を全てひっくるめて

大好きだ!って

 

声をあげて

自分に伝えてあげて下さい。

 

 

今日、生きてくれた自分の体と心に

心からありがとうを伝えて

明日もまた生きていきましょう。