家族関係にも色々ある

こんばんは

リバイタルマインド講座主宰

浜住 聡子です

 

 

 

今日の富山は

暖かいポカポカ陽気でした♪

 

 

 

 

最近ちょっと寝不足が続いていたので

久しぶりに夕方にお昼寝

 

 

 

 

お昼寝をすることに

実は少し罪悪感を持っていたのですが

たまには自分を甘えさせてあげることも

大切ですね♪

 

 

 

 

 

さて、皆さんは壁にぶつかった時

大切な人へちゃんと

「助けて」

と、この言葉を伝えること

できていますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は私の経験も少し踏まえながら

素直に頼ることの大切さ

これについてお話ししていきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

実はね今日

私初めて、自分の父親に

「助けてよ」

って訴えました

 

本当はずっと孤独で

寂しいって思っていた

って

 

 

 

 

皆さんは自分の家族とは

仲が良いですか?

 

 

 

身内にって中々自分の想いを

素直に伝えられなかったり

素直に聞き入れれなかったり

するじゃないですか?

 

 

 

まあ

私もその一人なのかな。

 

 

 

 

 

んーっと

私自身の人生の大きな課題は

「家族」

そう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

だから

家族と関わることを結構避けてきました

 

 

 

 

 

一番わかってもらいたい家族から

分かってもらえない時の悲しさと

怒りとかそんな感情を持つことが

本当に嫌で嫌でたまらなくて。

 

 

 

 

そんな感情を持ってしまうぐらいなら

自分のことを話さない方が楽。

 

 

 

 

そんな思考回路が

私の中で長い年月をかけて

出来上がっていました。

 

というか、今も出来上がったまま。

なんですよね

 

 

 

 

「わかってほしい」

 

この気持ちの先に

かけてもらいたい第一声の言葉

 

「そうだよね、ごめんね」

「話してくれてありがとう」

 

そういった寄り添いの言葉

 

 

 

 

 

だけど

傷付きたくない私は

その言葉を両親から

第一声でかけてもらえない

 

 

そう思ったその瞬間に

自分の心をこれ以上傷つけなために

とっていた行動が

 

「自分のことをこれ以上何も話さない」

という手段でした。

 

 

話さなければ傷つくこともない

 

cyclone-2102397_1920.jpg

 

 

 

知ってほしい

認めてほしい

褒めてほしい

 

 

 

子が親へ抱く承認欲求の想いが

本当は私の中にたくさんあるのに

そこが満たされないと感じた瞬間に

 

自分で自分の心を意図的に

閉ざすことが出来る私に

なっていったんですよね

 

 

 

 

それは実は大人になった今も

結構残ったままなんです。

 

 

 

 

 

 

だから私ね

自分のリバイタルの受講生さんや

相談をしてきてくれる皆んなへ

 

自分が悲しいと思ったことを

させたくないって思ってね、

 

 

「どんなあなたも、それがいい」

って、心の底から

伝えたくなるんです。

 

 

たくさん認めてあげたい。

たくさん褒めてあげたい。

たくさん、受け止めたい。

 

 

 

まあ、ある意味ね

私が両親から本当に欲しかった

「寄り添ってくれる想い」

 

ただただ

同じように満たされきれずに悩んでいる人に

「与えたい」

 

その思いだけなんですよね。

写真 2020-02-02 22 50 06.jpg

 

 

 

 

 

勿論ね、私の両親も

何も与えてこなかったわけではないし

たくさんの物を与えてくれていたと思います

 

 

 

けどこの時に思ったんです。

 

自分が与えていると思っても

相手に届いていなかったら

なんの意味もない。

 

 

これって、

自分にも置き換えることが出来るな、って。

 

 

相手に届いてこそ

「与える」という形が成立し

 

相手に届いてない

「与える」という形は

ただの自己満で終わる

 

だから、自分が相手に与える形は

結構すごく考えるようになったかなあ。

そう思うんですよね。

 

 

 

 

 

 

私は、心の奥底に沈んでいる

家族との関係について

ずっと目を背けてきたし

目を向ける必要もないって

 

思ってきたんですよ。

 

 

 

むしろね

目を向けなくても生きていける。

 

 

そう感じてました。

 

 

 

 

 

いや、言い方を変えれば

一人で目を向ける勇気がなかった

 

 

この言葉が一番しっくりくるかもしれません

 

 

 

 

そんな時にね

ある人からこんな言葉をもらいました。

 

 

その方は

私のことを今一番身近で

ビジネスサポートをしてくれている方なのですが

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「家族との関係を、良くさせてあげるから」

「ちょっと任せてくれない?」

「簡単に解決させることが出来るから」

「1か月後には

きっと家族と劇的に仲良くなれているよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

いやね、自分が抱えてきてしまっていた

家族のことを

人に任せちゃうってどうなんだろう。

 

 

そう思いながらも

この時に思ったんです。

 

 

「あ、素直に頼ってもいいのかな?」

って。

 

 

 

この時

「頼ってもいいですか?」

って言葉で伝えたんです。

 

 

そうするとね不思議なことに

「あ、やっと本当に目を向けれるかも」

って未来への希望が持てたんです。

 

なんだろうな。

 

 

 

安心感があると

「自分らしくて良いんだ」

そんな気持ちを

自然と思えるようになるんだな、って。

 

 

 

 

だからね

もしあなたが一人で解決しきれない

何かがある時

 

 

一人で頑張ろうとしすぎなくても良いから

素直に頼ってくださいね。

 

 

私が言うな!って感じかもしれませんが

^^;

 

 

 

素直に頼り合える

一生の仲間に

出会いませんか?

リバイタルマインドの講座では

人生を好転させるための

心の底上げを脳科学の仕組みも取り入れ

即実践できる形で

 

今まで出会ったことのない感動や

一生共にできる仲間に出会えます

 

 

 

2期生募集開始中!

お申し込みはこちらから

%%%_LINK_19060_%%%

 

(もっとお得で個別お話し会に参加したい人へ

電子書籍に付いている特典をゲットして

リバイタルマインドご優待券を使用すると

個別お話し会が70%オフ

ご予約できます♪

 

電子書籍の詳細はこちら

 

============

 

電子書籍

Amazonランキング11冠

現在記録更新中

◆ダメなお母さんと思い込むあなたへの応援歌◆

〜母親業、辞めても良いですか〜

%%%_LINK_21806_%%%

本書+以下の7大特典が付いてきます!
 
【7大特典
本書の有効活用法がわかる特別動画
自由時間ゲット!家事が格段に楽になるミニ小冊子
感情が自由にコントロールできるようになる魔法の音声
歌のプレゼント♪『子育てママへの応援歌』
【母親】も【自分らしさ】も楽しめる私に変化する
【10日間無料メルマガ講座】
書籍読者様のリアルな変化報告
あなたの人生の第2章をスタートする
「リバイタルマインド」特別ご優待券

99円でダウンロードできます

写真 2020-04-04 12 51 54.png

 

子育て応援ソング

『 しあわせのしずく 』

instrumentalバージョン

写真 2020-04-20 23 13 33.jpg

子育てに頑張るお母さんへ贈る歌

YouTubeで聞けます♪

%%%_LINK_21899_%%%

 

写真 2020-04-20 23 13 39.jpg