5:一緒に助けてくれませんか?

第5章
 
 
 
私がなぜ【歌】を作ろうと思ったのか。
 
〜本音、私だって不安がいっぱい〜
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
 
昨日までのメルマガで
 
今回『子育て応援』の歌を作った経緯を
 
赤裸々に話させてもらいました。
 
 
 
この数日間
 
長い長い私のメルマガに付き合って頂き
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
第5章。
 
 
 
 
 
私の本音を、とことん赤裸々に書きました。
 
最後までお読みいただけると嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この歌はね、これはね
 
 
 
私1人の思いで
 
一方的に広めて行けるものでもないと思っていますし
この想いに共感してくれた人たちと一緒
 
広げていけるからこそ
 
この歌にやっと『命』が宿る
 
思っています。

 
●何かに悩んだ時、
 
●お母さんたちが目の前の悩みに直面した時、
 
●自分の母親へ想いを上手く伝えられない時、
 
●妻の気持ちに寄り添うのが不器用な夫に対しても、
 
 
 
この歌は、
 
 
 
 
 
 
 
浜住聡子と河合良だけが応援している歌ではなくて
 
 
こんなにも沢山の人たちが応援してくれているから
  
 
 
 
 
 
大丈夫、
 
あなたの味方は
 
この歌の背景に
 
こんなにたくさんいるんだよ。
 
って
 

そんな風に思ってもらえたら
 
たった1人の人でも
 
その思いで救われてくれたらな、って。

それが私の中で
 
一番沢山の人が一番身近に手にとってもらえる手段
 
プロモーションを作るという形であり、
 
そこにYouTubeを加えていけたらと思ったんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 だけどね、正直に話すとね、 
 
 
  この取り組みは、
 
 
  私も初めてで、すごくすごく未知の世界。 
 
 
  だからね、私の力だけじゃ、
 
  足りないものが沢山あるんです。
 
 
 
 
 
だからね、もっともっと
 
大事なお話ししをさせてください。
 
 
 
続きは12時のメルマガで
 
最終章として配信しますね。
 
2020_header_pc.jpg