1:世界でNo.1の花屋さん

こんにちは!

 

看護師ママ
 
そして料理教室も主宰し
 
 
 
 
90日間で
 
自由に輝ける最高の女性を手にする
 
リバイタルマインド講座主宰の
 
浜住聡子です。
 
 
unnamed (9).jpg
 

 

みなさんは「お花」って好きですか?

 

 

私は大切な人へのプレゼントに

お花を贈ることがよくあります。

 

 

 

 

今日は

富山で活動をしている

「世界でNo.1の花屋さん」

をご紹介しながら

 

 

 

メルマガの最後に

ある大切なことをあなたに

お伝えしたいと思います。

 

 

bloom-1851462_1920.jpg

 

 

 

私がその花屋さんに出会ったのは

去年の12月でした。

 

 

26才の素敵な青年。

 

 

 

 

私がその青年と初めて出会ったのは

経営者が集まるコミュニティーの

忘年会。

 

 

 

青年を一目見た瞬間、

「あ、この人は他の人と何かが違う」

そんな私の直感が働きました。

 

(私の直感って結構凄いと自分でも自負してます)

 

 

 

 

 

 

 

この時はまだ

彼が花屋さんとは知りませんでしたし

 

沢山の経営者が集まる中

話す機会もその時はほとんどありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

その青年は忘年会の幹事もしていただったので

帰りに今日の幹事についてのお礼も伝え

 

 

 

私はその時に

彼が「お花屋さん」であることを知りました。

 

 

 

 

 

一番最初の第一印象は

『 若いのに独立して起業をして凄い。 』

ただそれだけでした。

 

 

 

 

 

 

しかし私は

「あ、この人からこれからお花を作ってもらいたい」

そう感じたのです。

 

 

 

 

 

 

そんな時に丁度

私がお世話になっている人へ

お花を贈る機会があり

 

私は早速、彼にお花を依頼しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗のないお花屋さんなので

 

「これぐらいの金額でこんな色合いで。」

 

そう注文をすると

彼がお花を作ってくれるんです。

 

 

 

 

なんだかんだで

私のその月はお花を贈る機会が多く

彼にお花を注文していました。

 

 

 

 

 

 

これだけお花を贈る機会が多いと

別に近くのお花屋さんでもいい。

 

そう思う人もいるかもしれませんが、

 

 

 

やっぱり何か彼には

他のお花屋さんとは違うもの

すごく感じていた私は

 

「お花を作ってもらうなら彼がいい」

 

そう思ったんですよね。

 

 

 

 

 

 

彼のホームページを見た時に

ある言葉が飛び込んできました。

 

『花で伝える想い』を届ける

 

 

この言葉を見た瞬間、

 

「あ、想いを大切にするお花屋さんなんだ!」

 

 

 

 

まさに

私がいつも人と関わる時に大事にしている

『想い』を大切にすること。

 

 

そこに

私の直感が働いたんだな、

って気が付いたんですよね。

 

 

 

 

 

お花をプレゼントするときって、

贈る側・贈られる側

どちらかの想いにしかフォーカスしか当てていないことの方が多いと思うんですよ。

 

というか、私がそうでした。

 

 

 

 

 

 

だけど

作り手が何を思ってどんな気持ちで

お花を選んで、お花を作って、人に届けるのか。

 

全ての過程に『想い』を込めているお花屋さん。

 

それが彼が創り上げる『花』なんだな。

 

 

ということを

私のこのホームページの言葉から感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私は

彼にこう聞きました。

 

「ねえ、どうしてお花屋さんになろうと思ったの?」

って。

 

 

 

 

そしたら彼からは

またある素敵な言葉が返ってきたのです。

 

 

「僕は中学校の時に、

お花屋さんが授業で話をしてくれる機会があったんです。

その時のその話しを聞いて、

『お花屋さんになりたい』そう思ったんです。

それで僕はお花屋さんになりました

 

Photoelly011_TP_V.jpg

 

この言葉、本当に凄いと思いませんか?

 

 

 

 

 

私も小学生の頃に抱いた初めての夢は

「お花屋さん」でした。

 

 

 

 

だけど

一番最初に抱いた夢を大人になって叶えることが出来ている人って

一体どれくらいいるでしょうか?

 

 

 

 

サッカー選手や野球選手、オリンピック選手など

小さい頃からそうなるのが夢でした!

と語り、それを実現させていくアスリートって

もちろん凄いと思います。

 

 

特に、そういった

スーパースターって周りから「凄いね!」って

言ってもらえることが多いけど

 

 

何が一番凄いかって、

アスリートであれお花屋さんであれ

シゴトの規模の大きさって全く関係ない。

 

 

 

==================

小さい頃

一番最初に叶えたいと思った

叶えるために努力し、

そしてそれをえたこと

==================

 

それが何よりも本当に凄いことなんですよね。

 

誰でも出来ることではない。

 

 

 

 

 

 

それだけ自分の夢に

 

想いを持って、

しかも

それをシゴトにして人を幸せにしてしまう。

 

 

 

 

 

こんなことが出来る人って

そんなにそうそう周りにいません。

 

 

 

そんな彼から

先日あるメールが届いたのです。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「聡子さん、涙が止まりません。

久しぶりに沢山泣いてしまいました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私はすぐにメールを返信し

彼にその訳を聞きました。

 

 

 

 

 

今日のメルマガが長くなってしまったので

続きはまた次回のメルマガで書きますね。