嫌な自分から抜け出す方法

こんにちは!

看護師ママの料理教室

浜住聡子です。

 

 

 

只今、来年2月に新しくスタートさせる

『自由に自分らしく生きていく』

ための

メンタルに特化した講座

 

 

その講座には

今回アンケート企画で答えてくださった

皆さんの大切な声

沢山取り入れようと思っています!

 

 

ちなみに

アンケート企画で

2大特典が受け取れるのは

本日まで!!!

 

明日以降からは

プレゼントを受け取れなくなってしまうので

「まだアンケート返信していなかった!」

という方は、本日中にご返信くださいね^^

f48017090a8e5049c9ed4a34d9a80032_t.jpeg

 

一昨日、友人とある電話をしていました。

 

 

私は友人に

 

「最近ね、私の周りにはとても素敵な人が

集まってくる」

 

「だけど、そんな人たちと自分とのギャップに

『どうして今の私にこんな素敵な人が集まるの!?』

って、ギャップだらけになる」

 

 

そんな話しをしたんです。

 

 

 

 

友人は私の話を、「うん。うん。」

と優しく相槌を打ちながら聞いてくれました。

 

 

 

 

 

続けて私は

 

「そしてね、その人たちから

『この本を読んだらいいよ』
『この動画を見たらいいよ』

そんな風に、私を優しく受け止めてくれながら

私に足りないものを教えてくれようとしてる」

 

 

「その本の内容も、動画の内容も

今の私に足りないものだって分かっているの。

だから周りの皆んなが教えてくれようとしている

そう思うんだよね。」

 

 

 

そんな言葉を私は友人にもらし、

そして友人からはある言葉が返ってきました。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「聡子ちゃんは自分で自分の足りないものを

『分かっている』のに、どうして

その紹介してくれた本を読もうと思ったり

動画を見ようを思ったりするの?」

 

って。

 

 

 

 

うん、確かに、自分に足りないものは何か

自分でも分かっているから

言ってしまえば別にその本や動画とかあえて

また学ぶ必要もないって思うかもしれない。

 

 

だけど

 

私の中の『分かってる』という言葉は

結局は『本気でわかろうとしていない』言い訳

っていうことも、分かってるの。

 

 

だから

 

 

私の足りないところに学びを与えてくれる人の

その言葉たちを敢えて、何度も何度も聞いて

そしてゆっくりだけど自分の中に落とし込めたい。

 

 

だから

素直に、

「この本がいいよ」と言われたら読んでみるし

「この動画がいいよ」と言われたら見てみる。

 

 

 

人って一回では変われないことを知っているから

だから何回でも痛い言葉を胸に刻んで

痛みを真正面から受け止められる自分になる。

 

いや、そうすることで

やっと自分を自分で変えられるって

私自身分かっているんだろうな、って。

 

 

 

 

 

そんな会話を私は友人に電話で話しました。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ほとんどの人が

『分かってる』の後に続く言葉が

『でも出来ないんだよね』という言葉

 

 

私もね、その言葉を使うことはあるんです。

 

 

でもね、その言葉が出た瞬間から私は

今自分は本気で変わろうとしていないんだな」

って感じるんですよ。。

 

 

あー、私って、

自分に甘えちゃってるんだな、って。

 

 

でもね、本当は本気で変わりたい。

でもね、本当はこんな自分が嫌い。

 

そこも、『分かってる』

 

 

だから、『分かってる』の言葉を

ちゃんと次の変化するための行動に変えるために

 

 

私は敢えて

 

自分で一番見たくない感情を

指摘してくれる人の言葉こそ

ちゃんと受け止めよう。

 

そう思うんです。

 

 

 

 

 

結構ね、

自分の見たくない感情を見るのって辛いのよ。

 

涙だって出る。

 

苦しくもなる。

 

 

 

 

感謝が足りていなかったな、とか。

礼儀がなっていなかったな、とか。

思いやりに欠けていたんだ、とか。

 

 

それって全部自分自身が未熟な部分。

 

 

未熟な部分って

すっごく弱くて、脆くて、か弱い。

 

 

 

 

弱い部分を守るのに必死になるから

『分かってる』という言葉で

守りたくなっちゃう。

 

 

 

 

 

けどさ、その弱い部分って

どれだけ『分かってる』の言葉で

守っていても

 

未熟なものは未熟なままで

結局は成熟していかない。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成熟させるためには

痛い話すら聞く耳をまずは持ってみる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこからがスタート何だろうな、って。

 

 

 

 

 

 

痛い言葉を言ってくる人ほど

自分の未熟な部分を突いてきてくれる人ほど

あなたを

心から思ってくれている人

 

 

だって痛い言葉を言ったら

相手から嫌われるんじゃないかって

思ってしまうのを

 

そこを敢えて伝えてきてくれる。

 

 

これって伝えてきてるれる側も

相当の勇気だと思うんです。

 

 

しかもそれを

オブラートな言葉に包んで

伝えてきてくれているとしたら

それは優しさの塊。

 

 

 

だから

批判された!だなんて思わなくてもいい。

 

ちょっとだけ受け止め方を変えるだけで

自分の未熟な部分を少しずつ成熟させれる。

 

 

 

 

 

私も変化の途中です。

だけど立ち止まりたくない。

 

 

 

さてさて!

今日も富山は良い天気!

 

 

 

ちなみに

今週の木曜日は第3回目の

Facebookライブです!

 

 

このFacebookライブで

視聴者の皆さんとやりとりするのが

本当に楽しくてたまらないんです。

 

 

だってリアルにやりとりができるから!

 

 

さ!今日も

一日一緒に頑張りましょう^^

 

unnamed1.jpg