『あなた』という『生き方』

先日からお伝えしている

「アンケート企画」について

 

「アンケートします!」と

答えてくださった皆さま!

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

あまりにも多くの方から

ご返信を頂いたことに驚きで

後ほどアンケートのメールを

個別で送らさせて頂きますね^^

 

 

 

 

※アンケート企画ってなに!?

と思われた方、

11月2日のメルマガをご参照ください^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

先日ね、

仕事帰りにふらっとあるお店に行きました。

 

いつもと違う場所で

ちょっと一人でボーッとする時間が欲しくて。

 

 

 

 

 

そこで、とっても素敵な言葉に出会ったんです。

 

 

 

 

 

そのお店に滞在したのは40分ほどでしたが

そのお店はとっても雰囲気の良いBAR。

 

 

 

BARなんてお母さんの行くところじゃないって

思うかもしれませんが

ほんの少し息抜きがてらお店に入りました。

 

 

 

ノンアルコールの素敵なカクテルを飲み

一人でカウンターに座る。

 

 

 

店内には私と他のお客さんがもう一人だけ。

落ち着いた店内で

そこのスタッフと少しお話しをしました。

 

 

 

 

スタッフの人生観や、これからの未来のことも

すごく深い話しを沢山聞いていった中で

 

 

そのスタッフが話した言葉。

 

 

それが

 

 

『私はバーテンダー

という仕事をしているのではなくて

バーテンダーという

【生き方】をしている』

 

 

私ね、この言葉にすごく胸が高鳴った

 

d85a027e582e4cf5621a00729efbc94c_t.jpeg

 

 

私は2人の子をもつ母親です。

 

 

 

 

このメルマガを読んでいるのは

お母さんも多いと思うのですが

 

 

 

お母さんって

 

子供を産んでから

「お母さん」という生き方を一番にして、

 

子供が寝るまで寝られなかったり

子供にご飯を食べさせるのが優先で

子供の行きたい所に行かせてあげる

 

 

子供が大事だからこそ

子供優先で日常を回し

 

幸せな自己犠牲を払いながらも

苦しい時も勿論あって、

 

それでも「お母さん」という生き方で

家族を守ろうと必死になる。

 

55c27e91661f149b96c97ae5ee41ddcc_t.jpeg

 

 

 

皆んながそうではないかもしれないけれど

 

 

 

 

「お母さん」であれ

「お父さん」であれ

「妻」であれ

「夫」であれ

 

 

 

それぞれに与えられた

役割の中だけで生きることに

 

あなたは

幸せを感じることは出来ていますか?

 

 

 

 

 

肩書きという名の役割の中で

生きていった先に

 

「優しいお母さんになれない」

という思いにかられたり。

 

「子供のために我慢をしなくちゃ」

という思いにかられたり。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だけどさ、

あなたにはちゃんとした名前がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

「お母さん」ではあるけど

「浜住聡子」なのは変わりはない。

 

 

 

 

あなたは

自分の名前を誇りに思い、

 

「あなたの生き方」

大事に出来てますか?

 

 

私は、そのお店のスタッフの言葉から

改めて

「私」という「生き方」

とはどういうことか。

 

それに気がつかされました。

 

 

 

 

こうやって大切なことに気がつけたのも

●いつもと違う場所に行って

●いつもと違う行動をしたからこそ

出会えた言葉。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたらしい生き方

大事にしてみませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

11月7日(木)21時〜

Facebookライブ第二弾!

「やりたいことを叶えるための行動」

についてお話しますね!

unnamed1.jpg