必見!優しい子供の育て方

こんにちは!

 

今日はね

本当はある内容を書いて

ブログ配信しようと思っていたのですが

 

 

ある動画

あまりにも心が温まり過ぎたので

 

 

 

急遽

メルマガの内容を変更!

 

 

 

最近ちょっと辛口な内容が

多かったメルマガだったので

 

 

 

今日は朝から

心がフワッとなる内容を

届けたいと思いますね。

 

favor.jpg

 

 

昨日配信したメルマガで

DaiGoさんのYouTubeの内容を

お伝えしました。

 

 

 

DaiGoさんの内容は

キングコング梶原さんのYouTubeに

コラボ出演していた動画だったのですが

 

 

 

昨日、その梶原さんこと

カジサックさんのYouTube動画を

少し見ていたんです。

 

 

 

 

梶原さんって

子供が4人いて

 

 

小6の長男くん、こと、とうじ君との

【感動】とうじの答えが優しすぎて…

という動画があるのですが

↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=SjQaPt68o0M&list=PLJGNP79A-DcLJN5JlvALPs9OnR4nEgsLT&index=60

スクリーンショット 2019-09-26 23.55.13.png

 

この動画から、小学校6年生とは思えない

とうじ君の優しさが

本当に心に染みるほど優しいんです!!

 

 

ある質問を5問、

梶原さん(パパ)と、とうじ君に

別の時間帯で同じ質問をしていって

 

「とうじ君だったらどんな答えを出すのか」

梶原さんが当てていくという動画なのですが

 

 

 

まず

第一問目から、とうじ君の優しさが

溢れた答えになっているんですよ。。

 

 

 

実親でもない私が見ていても

本当に実の子のように見入ってしまいました。

 

 

私、テレビや動画にハマることって
ほとんどないのに、
この動画には思いっきりハマったんです

 

5問中、全問が

本当に優しすぎる答えでした。

 

 

 

なんだろう

人の子でこんなにも心が温まるのか!!!

 

 

それぐらい。

 

 

いやもうね、私、

とうじ君のファンになりました。

 

 

 

 

このYouTubeの冒頭に

「どうしてこんなにも優しい子にそだっのか?」

という会話が入っているのですが

スクリーンショット 2019-09-27 0.16.02.png

 

 

そこで梶原さんが話していたことがあります。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そもそも優しい子になって欲しいという

子育てはしていなくて

 

とにかく感謝の気持ちは絶対に伝えようね

という教えはずっと貫いている。

 

 

ありがとうという言葉を

ちゃんと伝えるように育てたら

 

気がついたらすごい優しい子になっていた!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

そんなことを

梶原さんがお話ししていたんです。

 

 

 

 

いやね、

これは本当にそうだな!と思ったのと同時に

 

自分は「感謝を伝える」って

出来ているのかな?

 

と、改めて考えさせられました。。

 

 

 

 

昨日は講座を新しくスタートされた

生徒様が3名

 

 

 

講座1回目の最後に

私は必ずある宿題を出しています。

 

 

 

それは

・「ありがとう」を家族に伝えること。

そして

・「先に与える」ということ。

 

 

 

 

これ、

料理と全く関係ないように思いますが

 

ここに集まるお母さんのほとんどは

自分の生活を変えたい!!

 

そう思っている方がほとんどです。

 

 

 

そこで

・自分の生活を変えたい!

・イライラを無くしたい!

・もっと人生を豊かに生きていきたい!

 

 

そうなった時に大事なことって

料理のレパートリーを増やすことでもなく

時間の効率をあげることでもなく

 

 

まずは

 

「人に感謝を与える」

 

という所からなんですよね。

 

 

 

時にはね

本当に嫌だと思った人に

どうして感謝の気持ちを

伝えなくちゃいけないんだ!

 

 

って思うこともあるでしょう。

 

 

 

私だってね、あるんです。

そういうこと。

 

 

 

自分の嫌な部分を隠すために

相手を罵ったらい

相手を軽蔑したり

相手へ諦めを抱いたり。

 

 

そんな時に

「 感謝を抱くって無理!!! 」

って思うのは当然のこと。

 

 

だからそういう時は

「 無理して感謝を抱かなくてもいい 」

そう思います。

 

 

だけど

そういう時こそ時間を置いてでいいから

自分の感情を天秤にかけるんです。

 

 

嫌だなと思った時こそ

自分から感謝と謝罪をしたら

そのあとどう変化するか。

 

 

意外とね

嫌だなと思った時こそ

「謝罪と感謝」を伝えてみると

暴言を吐いて罵るよりも

心が穏やかになっていくんですよね。

 

 

 

 

感謝を伝える時に

自分のプライドが

邪魔をするときもあるでしょう。

 

 

 

大っ嫌いな

夫に感謝の言葉を伝えるのが嫌だったり

 

 

我儘な子供に

感謝を伝えるのに抵抗があったり

 

 

 

いろんな関係性ってあると思いますが

 

 

 

「ありがとう」一つで

実は自分で世界をガラッと変えることが

出来ちゃうってこと!

 

だったりするんですよね。

 

 

 

今回の小冊子には

生徒様から頂いた

「ありがとう」の声

載せてあります。

 

 

そろそろ大詰めです!

 

スクリーンショット 2019-09-03 11.47.01.png