DaiGoさんから学ぶ、世界を変える方法

私ね

はまっているYouTubeがあるんですよ。

 

 

星渉さんのYouTubeはもちろん

ほぼ毎日見てるんですが

 

 

 

メンタリストDaiGoさんのYouTubeも

時々見てるんですね。

 

 

 

その中で

ある動画がとても印象的だったので

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

DaiGoさんって

小学1年生から中学2年生まで

いじめられていたという事実を

知っている人も多いと思うのですが

 

なぜ、中学2年生でいじめが

なくなったのか?

 

 

ご存知でしょうか?

 

 

 

 

中学2年生の時

クラスメイトが自分の母親の悪口を

言ったそうなんです。

 

 

 

それに怒りを感じたDaiGoさんは

そのクラスメイトに

鉈を投げようとしたそうです。

 

 

 

幸いにも

鉈はクラスメイトのところではなく

自分の後方に飛んでいったそうなのですが

 

 

 

そこでクライスメイトが

DaiGoさんを見る目が一気に変わったそうです。

 

 

 

そう

 

「こいつはヤバイ!」

 

と。

 

 

 

そこから一気にいじめはなくなった

そうなのですが

 

 

 

その時にDaiGoさんは

あることに気が付いたそうです。

 

 

 

今までDaiGoさんは

周りが変わるのを8年間待っていたそうです。

 

 

そう、

いじめてくる子達が変わるのを

ずーーっと待っていたそうです。

 

 

 

DaiGoさんは鉈を投げたという行動でしたが

世界が変わるのを8年間ずっと待っていたけど

自分で動いたら数秒で世界が変わるもんなんだ!

 

ということに気が付いて

 

 

そこから

自分の行動

世界を変えよう!

と思い

 

 

そこでA4の紙を取り出したそうです。

 

 

 

 

 

そのA4の紙を半分に折って開いて

左側に 今までの自分

右側に これからの自分

と書いて

 

左側に 今までの自分の特徴を全部書き出し

今までの認められなかった嫌いな自分

右側に 全て逆しにて書き出していったそうです。

 

 

 

 

 

 

これね

なるほど!!!!!

 

って思いました。

 

 

 

 

というか

 

ものすごい

シンプルですよね!!

 

 

 

 

・太っている → 痩せている

・イライラ → 笑っている

・料理が嫌い → 料理が好き

 

みたいに

全て反対に書いていくという作業。

 

 

 

 

 

そして最後にDaiGoさんが話した言葉

 

「行動するのは大事だな!」

スクリーンショット 2019-09-25 15.40.26.png

 

これ本当にそうですよね。

 

 

 

 

行動したからこそ分かること

あるんですよね。

 

 

 

 

 

 

動いたら一瞬で変わるのに

動かないから悩んでいる。

 

そういうことってありませんか?

 

 

 

 

どうして私は家事が回せないんだろう?

と悩んでいたり

 

どうして私は子供にイライラするんだろう?

と悩んでいたり

 

 

じゃあその悩みを解決するために

何か行動できていますか?

 

というところなんですよね!

 

 

 

ちなみに最近の私は

何かに不安や焦りを感じたら

 

今すべきことを全てタスクとして

書き出すようにしています。

 

 

 

書き出すとね

一気に不安や焦りに対して

明確な手段が見えるようになるんですよ。

 

 

 

これって家事や仕事に追われている

お母さんも同じだと思うのです。

 

 

「あー、あれもしなくちゃ

「あー、これもしなくちゃ」

 

 

と頭の中だけで思っていると

余計に焦りも出てきて

 

結局何かやったんだけど

充実感がない!!!!ってなったり。

 

 

 

だからそんな時こそ

DaiGoさんのようにではないですが

 

書き出すこと

 

これすっごく大事!

 

 

 

ちなみに次の小冊子

「家事本」

ワーク付きなので

実際にあることを

書き出してもらう内容になっています!

 

 

書き出すこと自体が

まさに、行動ですね!

 

 

これさえ出来ない人が

家事を回せるようになるはず

 

ありませんから!!

(あ、また辛口。。)

 

 

 

内容はこんな感じです

↓↓↓

(チラ見せ)

unnamed (1.jpg

 

 

上手くいかない時こそ

書き出すという行動を

してみましょうね!