家事が溜まる主婦のある共通点

・ゴミ箱がリビングに2個ある

・キッチンに食器カゴがある

・買ってきた日用品ストックを
袋から出さずに収納する

 

 

 

一見すると

これらはどこの家庭にもある

よくある光景。

 

 

 

でもこれ

実は物凄く

家事効率を下げる原因

になっているんです…。

 

 

 

 

家事って余裕を持ってしている人って

あまりいないのではないでしょうか?

 

 

大抵の主婦は時間に追われている

 

 

 

家事=時間に追われる原因

になっているのであれば

 

 

ちょっとした一手間を加えることで

家事進行中イラっとポイント

少しでも軽減できたら良いと

思いませんか?

 

 

私ね、無駄が嫌いな人なんです。

 

 

無駄なイライラとか

忙しいのに無駄な一手間とか!

 

「もー!なんなのこれー!」

ThinkstockPhotos-483097456.jpg

ってなるのが嫌いなんです。

 

 

 

 

例えばゴミ箱

 

 

私のリビングにあるゴミ箱は

50Lは入る大きなゴミ箱。

unnamed.jpg

(これ実際の私の家にあるゴミ箱です)

 

 

・大人1人

・小さな子供2人

・燃えるゴミは週に2回

 

 

 

この条件を見たときに

もっと小さいゴミ箱でも良いと

思うかもしれませんが

 

 

 

先ほども言いました。

 

私、無駄が嫌いなんですよ(笑)

 

 

 

この場合の無駄というのは

 

例えば

小さめのゴミ箱をリビングに置いて

それが2個だけだったとしても

ゴミ捨ての日に2個のゴミ箱を

集めるのも面倒!!!!!!

 

と思ってしまうのです。

 

 

なので

 

 

私の家にはリビングに

大きなゴミ箱が一つだけ。

 

 

全ての部屋のゴミは

全てこのゴミ箱に集約されます。

 

 

そうすることで

ゴミ捨ての時はこのゴミ箱から

ゴミを出すだけ!!!!

 

 

 

 

もう一つあえて言うなら

 

 

ゴミ箱のにおいも嫌なので

蓋付きのゴミ箱なのですが

 

 

その蓋を開けるのも手間!!!!

 

と思った私。

(本当に面倒くさがり屋なんです)

 

 

 

で、どうなったか?

 

 

 

蓋が自動で開くゴミ箱を購入!

(ネットでお安く買いました)

 

 

 

これがまた正解!

 

 

 

キッチンで料理を作っていて

手が濡れている時や

両手が塞がっていても

 

手をかざすだけで

簡単に蓋が開閉する!!!

 

 

 

ほんの小さな手間ですが

 

この小さな手間が

大きなイライラに繋がることを

防いでくれるんですよ。

 

 

小さなイラっとポイントに

遭遇してしまったら

 

 

そのイラっとポイントを解決させるために

小さな一手間を加えて

未然にイライラを防ぎましょう!

 

 

 

 

こんな私の豆知識も入れた

『家事本』

小冊子、ただいま準備中です。

 

スクリーンショット 2019-09-03 11.47.01.png