料理との向き合い方がわからない人

レパートリーが増えれば

毎日が心地よくなるのか?

 

家事段取りが上手くいけば

全てが順調な毎日が

過ごせるようになるのか?

 

 

 

こんにちは。

15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん

浜住聡子です。

 

 

 

今日は

料理から何を変えていくことが

この教室の目的

少しお話をしたいと思います。

 

 

 

日々ご飯を作るお母さんにとって

家族が「美味しい!」と言って

食べてくれることは

本当に嬉しいことだと思います。

 

 

だけど

 

 

夫や子供から

「美味しくない」

「味が薄い」

など、

 

せっかく作ったのに

残されたり

食べてくれなかったり

 

 

そんな経験、ありませんか?

 

child-not-eat-meal.jpg

 

そんなときに思うことは

「どうして食べてくれないの!?」

というイライラったり。

 

 

例えば

レパートリーが増えて

家事効率も上がって

自分の時間が増えたとしても

 

 

 

家族が自分が求めていた反応と

真逆のことを伝えてきたとしたら

あなたは何を感じますか?

 

 

 

そこで「食べてよ!」と強要して

家族は押し込められたとしても

他の場面で、それが仮に仕事だったとしても

イライラすることを言ってくる人はいる。

 

 

 

ここでは

 

 

自分の思い通りにいかない時があった場合

そこからすぐに逃げたり

愚痴を言って終わりではなく

 

 

自分がどうやって変わることで

その状況を変えていけるかの力を

つけるための練習

 

料理からしていくということを

考えてもらいたいと思っています。

 

5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_t.jpeg

 

 

心が変わるというのは

上手く行かないことがあったときに

文句を言わないで人のせいにしないで

 

 

自分がどうやって変わっていけるか

というのに

しっかり向き合えた人が変わっていける。

 

 

 

 

もし今まですぐに怒ってしまっていたとしても

明日は怒らないでおこうと

反省する心が持てただけでも素晴らしいことで、

 

 

 

今までは振り返ろうとしないで

自分はこんな性格だから、とか

旦那さんがそんな性格だから、とか

仕方ないと思っていたとしても

 

 

変えていく努力をした先に

必ず自分の心と考え方が

変わっていく未来がある。

 

 

だから

 

 

まずは1回

行動してみることから始めてみる。

 

 

単純に料理だけができるようになったら

イライラしない毎日になるかというと

そういうわけではないんですよ。

 

 

日常生活の中でイライラするポイントは

たくさんあるんです。

 

 

 

家族に何かを言われた

子供に何かを言われた

義両親に何かを言われた

 

そんないろんなことがあったとき、

 

今よりもちょっとだけでも

自分の考え方のポイント

変えられるようになっていったとしたら?

 

それは絶対に『心地よい変化』に繋がる。

そう思うのです。

 

 

 

それをまずは

料理から練習をしていく。

 

 

 

変わってみたいと思うお母さんへ

個別相談会を7月7日まで期間限定で

募集しています!

▼▼▼

https://egao5han.com/?p=135

unnamed.jpg