ご飯を変えると、 おかずへの安心の妥協が生まれる

皆さんが毎日食べている主食。

日本人の主食は『お米』ですよね?

 

 

では

 

毎日忙しいお母さんが

手をかけて頑張って作っているものは

ほとんどが「おかず」だと思います。

 

 

・レパートリーがない

・レシピを見ながらじゃないと作れない

・いつも同じおかずになる

・沢山作らないと栄養面も気になる

・だけどそんなに頑張っておかずは作りたくない

 

 

そんなお母さんが悩む料理にこそ

 

毎日食べている主食の『ごはん』の質を

少し上げてあげるのです。

 

 

ごはんの質を上げる???

 

 

どういうことか分からないと思う人の方が

ほとんどだと思います。

 

 

 

ほとんどの人は

白米をメインで食べておられることが多いと思います。

 

 

決して「白米がだめ」といっている訳ではなく

日々おかず作りに悩み

日々時間もなくなっている

そんな現状を少しでも楽になる選択

 

 

おかず作りからではなく

ご飯から変えていってみませんか?

 

 

 

そこで知ってもらいたいのが

分付き米

分付き米とは

白米と玄米の間のお米のこと。

 

 

白米よりもやや茶色くて

玄米よりは食べやすい。

 

 

しかも

 

 

白米よりもお米に栄養が残っているので

おかずを頑張りすぎなくても

お米とお味噌汁があるだけで

お母さんの強い味方になってくれる。

 

 

 

だから、しあわせ土鍋ごはんは

お米とお味噌汁を心強い味方にして

おかずを頑張りすぎない安心の妥協の毎日

お母さんに提供しています。