子育て仕事をしても自分の好きな時間が選択できる理由

こんにちは。

15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん

浜住聡子です。

今朝6時のメルマガ

開封してみられましたか?

私が看護師として夜勤もし

ワンオペの中子育てに翻弄され

イライラしていた実話

から

自分の時間が増え

起業にまで至ることのできた実話

思い切って公開

しました。

▼▼▼
これ、私の実話の漫画の一部です。

unnamed.png

仕事に家事に子育て

毎日に翻弄されすぎていませんか?

育休明けの仕事と子育ての両立は

想像以上に大変で

このときまだ5歳になりたてだった息子に

毎日毎日、怒ってばかり。

『お兄ちゃんなんだから

一人でやってよ!』

この言葉が口癖になるほど

毎日私は子供に

八つ当たりしていました。

そしてそんな中

息子が私に

よく聞き返してきたある言葉

それが

『僕って、偉い?』

そう。私が理不尽に怒ってばかりいたから

息子は私に何度もこの言葉を聞いてくるようになりました。

お母さんが怒ってばかりいるから

息子は自分で自分の存在を

私に確かめようとしていたのです。

この時期

息子から食器を洗ってくれたこともありました。

だけれども

私は今でもその姿を思い出すと

すごく胸が痛くなるんです。

だって息子が食器を洗ってくれる前に

私はいつも息子にイライラして

『お皿ぐらい自分で洗ってよ!』

『ママだって大変なんだから!』

そんな言葉を

たった5歳の息子に何度も

言ってしまっていたから。。。

息子は私に怒られないように

私から『偉いね』という言葉を

かけてもらうために

お皿を洗ってくれました。

このときの息子は

お母さんのためのお手伝いではなく、

自分を認めて貰いたいためのお手伝い。

そこから私が

仕事と家事を回し、

そして

起業にまで至れた経緯には

何があったのか。

6時に配信した

小冊子には書かれていない

私の詳細の全てと

その時の葛藤も全て知りたい方へ。

現在、小冊子リリース記念として

無料個別相談会を行なっています!

詳細・お申し込みはこちらから

▼▼▼

%%%_LINK_14754_%%% 

===============

unnamed (1).jpg

==============

LINE@始めました!

LINE@ではメルマガに書かない

料理のレシピも配信しています

お友達登録はこちらをクリック

▼▼▼

友だち追加

============