土鍋ごはんの失敗例:炊き方

こんにちは。

15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん

浜住聡子です。

 

 

ただいま

土鍋ごはんの小冊子リリースに向けて

準備中の浜住です。

 

 

昨日は

よくある土鍋ごはんの失敗例として

 

焦げやすそう

 

という例をあげようと思ったのですが

 

 

 

いやいや!

ちょっと待って!!

 

 

 

まず、炊き方も知らないし

そこからじゃない!?!?

 

 

と思う人もいたのではないでしょうか(^^;;

KUGX4866.JPG

 

 

 

土鍋ごはんの炊き方、

知っていますか?^^

 

 

 

よく、沸騰してきた音で確認して

火加減調節して…

 

 

とか、聞きますが

 

 

あの、、、、

 

 

難しく考えなくても

大丈夫です!!!

 

 

 

 

超シンプルに説明しちゃうと

 

火にかける(中火)

コポコポと沸騰したら蓋して弱火

あとは白米・分付き米・玄米の

お米の種類に合わせて弱火のまま炊いていく

時間がきたら蓋したまま

15分蒸らして終わり

 

 

中火→弱火→蒸らし

 

中火から弱火にするときも

火加減を変えるだけなので

5秒で終わります^^

 

他は全て放置です。

 

 

 

焦げてしまう原因は

ほとんどが

中火から弱火の時の

沸騰のしすぎ

 

それでも焦げる場合は

水加減

 

 

あ!そうそう!

お米によっても

お米の水分量って違ったりするんですよ^^

 

新米と古米とかでね!!^^

 

 

明日は

土鍋ごはんの失敗例

水っぽくなるについて

お伝えしていきますね^^

==============

 

現在、個別相談会無料キャンペーンを

行なっています。

 

募集期間は5月1日23時まで。

 

【家事力強化】

無駄なイライラは徹底排除!

残6名

無料個別相談会の詳細はこちら

https://egao5han.com/?p=135

unnamed (3).jpg