離乳食に冷凍を使わなかった二人目育児

こんばんは!

15分で簡単に作れて
家族に喜ばれる
しあわせ土鍋ごはん

浜住聡子です。

___________

 

昨日のメルマガで

上の息子が離乳食に手こずり

下の娘のときに

離乳食作りを変えることを決意した!

 

 

というとこまでお話ししました。

今日はその続きです^^

 

==============

「 どうしたら下の娘のご飯に

悩まずに過ごせるか。 」

==============

21adbc8097df353940ae99a463ac86d0_t.jpeg

 

 

この課題に向き合ったとき、

まずは息子の食事について見直しました。

 

 

 

 

私は息子が産まれて

離乳食が始まってから

あることをやらかしていたんです。

 

 

 

そのあること

 

 

 

 

それは、

色んな味を覚えさせ過ぎてしまった

 

 

ということでした。

 

 

 

 

今や色んなベビーフードやおやつが売っていて

初めての子育ての私にとっては未知の世界

 

 

 

むしろ

赤ちゃんのためのベビーフードやおやつなら

栄養もありそうだし、与えても大丈夫!!

と、

その月齢ごとに色々な味を覚えさせたんです。

 

 

 

勿論、

なんでも食べてくれる息子だったら

それで良かったのかもしれません。

 

 

 

しかし、私の息子は違ったんですね、、。

 

 

 

「 美味しい! 」

と息子が思った味は、すべて濃い味

 

 

 

そこからどんどん離乳食のドツボにハマっていった私。

 

 

 

子供ってすごいですよね。

美味しいと思った味を覚えると

もう後には戻れなくなるというか、、。

 

 

 

それでもご飯だけは食べて欲しくて。

 

 

でも、

白ご飯だけでは食べないから

ふりかけがセットになって。

 

 

白ご飯だけ食べても栄養がなさそうだから

おかずも作るけど全然食べてくれない!

 

 

 

この負のループ!!

 

 

 

そしてそこで、

 お菓子! 」を要求されると

「 ごはん食べてないでしょ! 」とイライラ!

 

またもや負のループ!

 

ThinkstockPhotos-483097456.jpg

 

 

 

そんな時

息子が食べなかった冷凍ストックした離乳食を

一口食べてみたんです。

 

 

 

「 パクっ! 」

・・・

「 え! まずい! 」

 

 

 

もうね、びっくりしました!

冷凍ごはんってこんなにも美味しくないのか! って。

そりゃあ息子も食べようと思わないよね! って。

 

 

 

_____________

だから私は下の娘の離乳食では

冷凍ストックをやめました
_____________

私が下の娘の離乳食で気を付けたことが3つ

① 冷凍ストックはしない

② 色んな味を覚えさせ過ぎない

③ 1回食、2回食、3回食と、決めすぎない

 

これをしただけで

格段に離乳食が楽になったんです^^

 

明日はその中身をお話ししますね^^

Photoelly002_TP_V.jpg